©chihiro Design

    おおきなさかな と ちいさなさかな

    黒くて大きな魚の オオカミウオのウォンは いつも ひとりぼっち。
    怖い顔だから 周りのみんなは 逃げてしまいます。


    ある時 食べられそうになっていた所を助けてもらった
    早口で おしゃべりの ミナミハコフグの ドットは
    親友の 忘れ物を 届けるため いっしょに 泳ぎはじめます。
     

    太陽の光が差し込み サンゴ礁が輝く大きな海で
    性格の違うふたりが 繰り広げる やさしさ あふれる 友情物語です。

    とびだせ!

    ジージーキング

    太陽と風の街 ひまわりタウン。
    この 街では いろいろな人達が いっしょに暮らしています。

    ある日 はるとは 街でカフンガーという花粉を撒き散らすモンスターにいじめられます。
    花粉を撒き散らして街の人たちを困らせ、楽しむカフンガー。
    はるとも花粉で目や鼻がぐじゅぐじゅ。苦しくてたまりません。

    そんな時いっしょに街に来ていた おじいちゃんが話しかけます。
    「はるとや お友達と遊んでいる所悪いが、腹が減った~。メシはまだかい?」
    花粉に苦しむ はるとを よそに マイペースなおじいちゃん。

     

    カフンガーが襲い掛かろうとしたその時。

    孫のピンチにおじいちゃんは…!

     

    ちょっと おとぼけの おじいちゃん と 孫のはるとが 繰り広げる元気と勇気のおはなし。